LuckyBlog

夕陽が大好きな男の四方山ブログ

    スポンサーリンク

第2種電気工事士試験の難易度は?

2種電気工事士を目指す!!

 

 

電気工事士になりたい人結構いると思います。

 

何故ならば、生きている限り人は電気とお付き合いしなければならないからです。

 

f:id:m-helene:20190824082057j:plain



 

家電製品に囲まれて生活しています。亜熱帯気候になりつつある日本の夏は

 

蒸し暑くて、気温が40度になる夏の日があります。

 

情緒のある、風鈴なんて聞きながら涼を感じる余裕はありませんよね。

 

エアコンのない人生はもうあり得ません。特に夏は!!!

 

何もかもが、電気に頼る生活になっています。家電に頼る毎日です。

 

だったら、決して無くならないのが、もっと下世話な言い方すると

 

食いっぱっぐれがない職業といえるのではないでしょうか?

 

この仕事をしない手はありません。^^

 

 

試験は難しい?合格率は? 

 

 

 

引用)電気技術者センターの資料

 

筆記で75,000人受験して53,000人合格しています。70%ですね。

 

実技で58,000人受験して39,000人合格しています。67%です。

 

実技は、筆記が合格した人だけ受験できる2段階方式になります。

 

第二種電気工事士の試験には、筆記試験と技能試験があり、両方に受かって試験合格と

なります。筆記試験に受かった人が、1~2ヶ月後に技能試験を受験できます。

 

まずまず、難しさはそれほどないと言えるでしょう。

 

 

筆記試験の出題形式


・解答方法 : マークシート式(4択問題)
・問題数  : 50問 
・配点   : 1問2点(すべて共通)
・試験時間 : 120分
・満点   : 100点
・合格ライン: 60点


※合格ラインは、年度により多少異なる場合がありますので下記をご覧ください。

 

・50問中、30問正解すれば合格。つまり、20問は間違えてもOK。なんとなく楽!


・4択問題のため、明らかな間違いを消去していけば、正解率が上がる消去法。


・「覚えれば正解する」問題のみで、30問正解の合格ライン近くまで届きます。


・計算が苦手、あるいは勉強時間がなかったら、計算問題は捨ててもOK。


・過去問と似たような問題が出ます。


電気に関する専門的な学歴や知識は、必要としません。これがすごいでしょ?

 

 

 技能試験の出題形式

f:id:m-helene:20190824081701j:plain


・解答方法 : 配線図に従って、基本的な配線の作業・施工をします


・問題数  : 公表問題から、1つ出題されます


・試験時間 : 40分


・合格ライン: 欠陥がなければ合格です。配線の始末を丁寧にすること。


※事前に候補問題(13種類)が公表されます(例年1月中旬ごろ)


※配線図にそって、電気工事に係る基本的な作業をします


※13種類の中から1問が、試験当日に出題されます

 

 

 

f:id:m-helene:20190821233841p:plain

配線図

 このような配線図が問題です。これに沿った配線を実技でやります。

これはポイントです。きちんと白黒の配線を差し込むこと!銅線が少しでも見えると

減点です。

f:id:m-helene:20190824081820j:plain

 下記も要注意!ポイントですよ。

ビスの頭の中ににきちんと銅線が収まるように円形に丸めないと

上から見たら銅線がビスの頭よりはみ出ていると減点です。

f:id:m-helene:20190824081550j:plain

まとめ

 

第2種電気工事士の資格は、筆記と実技の2段階です。

 

比較的、合格しやすい筆記試験と配線ミスを起こしがちな実技と

 

バランスよく勉強しなければならないでしょう。

 

↓↓↓受験に関して詳しくは下記まで!↓↓↓

 

一般財団法人 電気技術者試験センター

 

 

             スポンサーリンク