大丈夫心配するな何とかなるブログ

夕陽が大好きな男の四方山ブログ

    スポンサーリンク

乙4消防設備士の難易度は?

 

f:id:m-helene:20190826080533p:plain

資格試験!どれを取ろうかと悩んだり迷ったりしている人に、おすすめしたいのが

 

乙4消防設備士資格です。

 

消防設備士といってもピンとこない人はいると思います。

 

地味といえば地味ですが、よく商業施設などで、「ただいま火災警報のテストをしま

 

す」とか聞いた事がある人がいらっしゃると思います。

 

商業施設は年に一回します。消防設備点検。これは物品販売店舗、ホテル、病院、飲食店

 

など不特定多数の人が出入りする建物です。これを特定防火対象物と呼びます。

 

また、3年に一回消防設備点検をするのが非特定防火対象物  3年に1回の


工場、事務所、共同住宅、学校、駐車場等です。

 

この仕事をするのが国家資格者の消防設備士なのですね。

 

そうして、その検査結果を、所轄の消防署に報告するのです。

 

これは法律で決められていますので、必ず検査を受けなければなりません。

 

分類 甲種 乙種 工事及び整備(点検を含む)の対象設備
1類 屋内消火栓設備、屋外消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備等
2類 泡消火設備等
3類 不活性ガス消火設備、ハゲロン化物消化設備、粉末消火設備等
4類 自動火災報知設備、消防機関へ通報する火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備
5類 金属製避難はしご、救助袋、緩降機
6類   消火器
7類   漏電火災報知器

 

今回お勧めするのは、乙4類です。メリットは受験資格はありません。

 

 乙4は何ができるの?

 

項目にあるように、

 

自動火災報知設備の点検です。

f:id:m-helene:20190826151831j:plain

 

消防設備士の乙4資格は転職、就職に有利です。乙4消防設備士は火災報知設備を扱う職業です。

 

消防設備の整備や定期点検、ビルメンテナンス業に就職するには大変有利な資格と

 

言えるでしょう。

 

もちろん消防設備士乙4資格があれば、資格手当がもらえます。

 

消防設備業者にもよりますが

2,000円から5,000円の範囲内で手当てがあります。

 

アルバイトも時給が1500円位だと思います。

 

ちなみに、私も乙4消防設備士資格を取得致しました。

 

消防設備士の資格の勉強も危険物や電気工事士と同じで

 

教科書や参考書を隅々まで覚える必要はありませ~~ン。

しかし、参考書は必要ですので購入しましょう。

 

おすすめはコレです!


 

 

ポイントだけ覚えましょう。

 

www.kaku8.net

 

www.kaku8.net

 

 私はといいますと、このような手作り小冊子だけで一発合格しました。(笑)

 

勉強時間は一日1時間~2時間です。

 

50日くらいなので100時間~120時間でしょうか・・・。

f:id:m-helene:20190826154741j:plain

 

参考書のポイントをまとめただけですが中身をお見せします。

 

f:id:m-helene:20190826154838j:plain

 

f:id:m-helene:20190826154916j:plain

 

f:id:m-helene:20190826155002j:plain

 

 このような、マーカーだらけですが、やるときは本気で1時間集中して勉強しました。

 

大切なことは、「受かりたい」という気持ちではなく「受かるんだ!」という気持ち

 

を強く持って、コミットメントして下さいね。

 

 

 

ちなみに合格率は?

年度 区分 乙種 合計
1類 2類 3類 4類 5類 6類 7類 乙種計
R1 申請者 78 17 23 228 35 917 142 1,440 3,720
受験者 66 16 19 180 28 717 125 1,151 2,917
合格者 28 8 5 84 14 321 81 541 1,209
合格率 42.4 50.0 26.3 46.7 50.0 44.8 64.8 47.0 41.4
30 申請者 72 15 19 240 23 1,001 111 1,481 3,763
受験者 62 14 19 200 21 794 97 1,207 2,962
合格者 25 9 4 66 7 414 60 585 1,216
合格率 40.3 64.3 21.1 33.0 33.3 52.1 61.9 48.5 41.1

 (参考)消防試験研究センターデータ

 

令和元年は合格率が高いですね。47%近くいます。

反面、平成30年は33%です。 

合格率高そうに思いがちですが、この中に2回目、3回目の再受験も沢山います。

 

とはいえ、試験会場の中の半分強は落ちますので・・・。

 

 

当然ですが、私は学生時代から勉強苦手だし、記憶力が弱いので、目にするところには

 

試験対策暗記物を壁貼り付けいたしました。

f:id:m-helene:20190826155357j:plain

 

壁にベタベタと貼っています。受験生時代を思い出す方もいるのでは(笑)

f:id:m-helene:20190826160206j:plain

基本中の基本これを覚えるとラクです!

 こんな状態で、勉強したのですが、余談でありますが

 

手作り参考書(コピーしたりしていますが)まとまっているので

 

友人や知人に3,000円で譲って欲しいと言われます。

 

コピー代が高くつきますの、安すぎるとは言ってます(笑)

 

結局合格すればいいんです。目的は100点取ることではありません。

 

60点で合格も100点で合格も国家資格には何の差もありません。

 

官僚と違いキャリア、ノンキャリアではないですから・・・。

 

受けてみようかと考えている方はぜひチャレンジしてくださいね。

 

ココです↓↓↓

 

www.shoubo-shiken.or.jp

 

 

 求人は下記を参考にしてくださいね。

xn--pckua2a7gp15o89zb.com

 

             スポンサーリンク