大丈夫心配するな何とかなるブログ

夕陽が大好きな男の四方山ブログ

    スポンサーリンク

手抜きで受かる乙4消防設備試験のテクニック

 

合格!乙4消防設備試験のテクニック

 

 

f:id:m-helene:20190826222202j:plain

 

 

「まず、簡単に?乙4消防設備士合格をしたい人は手を上げて~~!」

 

ポイントは覚えること!

 

しかし全てではない。

 

〇電気に関する基礎知識

 

指示電気計器・・・・・これだけ覚えてね。種類・記号・動作原理この3つ。

 

例えば、直流回路用 可動コイル形式  

f:id:m-helene:20190826213127p:plain

磁石と可動コイル間に働く電磁力を利用して測定する。

 

こんな感じで基本をしっかり覚えましよう。

 

種類は直流回路用と交流回路用・交流直流両用の3種類あります。^^

 

f:id:m-helene:20190826213527p:plain

 

↑↑↑この5つ覚えていればまず、大丈夫です。

 

〇消防法関係  

 

・防火対象物と特定防火対象物です。これをきちんと分けて覚えましょう。

 

関係者とは誰のことか?  所有者・管理者や占有者のことです。

 

地階とは何処のことか? 床から地盤面の高さがその階の天井の高さの3分のい以上

 

無窓階とは?  避難、消火活動上 有効な開口部がない階のこと

 

上記は確実に覚えましょう。

 

〇大事なのは、消防用設備等の種類!!!ポイント!

 

下記は完全に覚えましょう!

 

〇消防の用に供するする設備・消防用水・消火活動上必要な設備➡超重要です

 

〇防火対象物の区分➡超重要です

f:id:m-helene:20190826220314p:plain

1いちげき2にキャバ3さんまちあい4よんひゃく5ごりょかん6ろくびょういん

7ななしょう8やっとで9きゅうじょうき・・・・

なんてリズム感をもって覚えました(笑)

 

 

〇感知器の種類➡超重要です

f:id:m-helene:20190826220136j:plain

 

〇受信機&予備電源➡超重要です

 

〇鑑別試験機と工具➡超重要です

 

〇警戒区域と感知区域➡超重要です

 

以上を徹底して覚えてください。 他は捨てていいです。(笑)

 

55%はできます。

 

あと5%どうしてもわからない場合は3番目を選択。このルールを決めて

 

色々な選択はしないことです。^^

 

そのためには、過去問を2年分ほどでよいので何回もしてください。

 

正の字を書きながら回数を記していけば分かりやすいです。

 

 

私の勉強の関連ブログはこちら!

www.kaku8.net

 

             スポンサーリンク