LuckyBlog

夕陽が大好きな男の四方山ブログ

    スポンサーリンク

長瀬智也と桐谷健太がバンド結成! 紅白出場を目指し本格活動開始!?

f:id:m-helene:20191123234957j:plain

 

1994年に人気ジャニーズバンド・TOKIOのメンバーとしてデビューし、活躍を続けてきた長瀬智也。

 

その長瀬智也が、数々のドラマや映画、またテレビCMなどでも大活躍の俳優・桐谷健太とバンドを結成し、紅白出場を目指していると報道されました。

 

これについてみていきましょう。

 

 

長瀬智也と桐谷健太がバンド結成!?その背景と経緯は・・・

 

昨年5月に、TOKIOのメンバーだった山口達也(47)が、強制わいせつ事件を起こしてグループを脱退したのは、記憶に新しいところです。

 

その後TOKIOは音楽活動を休止し、デビューからなんと24年間も続いていた、紅白歌合戦への出場も昨年にストップしました。

 

今年も、紅白出場者が発表されましたが、当然ながら、出場者リストにTOKIOの名前はありません。

 

そんな中、メンバーの長瀬智也(41)は、TOKIOのデビュー25周年を記念する楽曲を制作し、準備を重ねてきました。

長瀬智也の音楽に対する思いは、今も人一倍強いといわれています。

 

そして先日、長瀬智也と俳優の桐谷健太(39)がバンドを結成し、紅白歌合戦への出場を目指していると、女性週刊誌が報じました。

 

2人は最近、ギターを片手に音楽制作にのめり込み、実際にタッグを組んで活動しようと準備しているとのことです。

 

 

長瀬智也と桐谷健太の関係は?そして今後は

長瀬智也と桐谷健太は、2005年に放送されたテレビドラマ『タイガー&ドラゴン』(TBS系)で共演し、意気投合しました。

 

それ以来2人は、15年以上も関係が続く大親友で、お互いの自宅を行き来するなどして親交を深めてきました。

 

また、長瀬智也は、桐谷健太の音楽性やボーカルスキルを高く評価しています。

そうした関係から、本気でタッグを組もうと考えていると、テレビ局関係者も語っています。

 

2人は、2016年公開の映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』で、鬼のロックバンド・地獄図のメンバーとして再共演を果たしました。

 

そのバンドは、同年5月に開催されたロックフェス「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」にも登場し、大きな話題を集めました。

 

桐谷健太もまた、プロ並みのドラムパフォーマンスを披露しました。

 

会場では『映画限定のバンドにしておくのはもったいない!』と惜しむ声も上がっていたほどで、今回の伏線とも言えるパフォーマンスでした。

 

長瀬智也の「もう一度、音楽活動したい!」という思いを、桐谷健太は真剣に受け止め、応援しています。

 

2人の想いが実現し、再び熱いステージでの競演が見られるのでしょうか。

 *****************************

ツイートを見てみましょう🎵

 

まとめ

・TOKIOの長瀬智也と俳優の桐谷健太とバンド結成へ

 

・2人はドラマを通じて意気投合、ロックフェスなどでも競演

 

・長瀬智也の音楽活動への強い思いを桐谷健太と共に実現、紅白出場へ

山口達也の事件で音楽活動を休止中のTOKIO・長瀬智也が、断ち切れない音楽活動への想いを、長年の親友である、俳優の桐谷健太と共に実現させようと頑張っています。

2人は真剣にバンド活動に取り組み、紅白出場まで目指しているようです。

その想いが実現できるように、見守っていきたいところです。

 

今回は長瀬智也さんと桐谷健太さんの男の友情のお話

音楽活動はしたいよね。紅白にも出たいよね!

             スポンサーリンク