LuckyBlog

夕陽が大好きな男の四方山ブログ

   スポンサーリンク

マスクの転売禁止はわかるが個人で作ったマスクも禁止?

f:id:m-helene:20200331190735j:plain

 

3月の15日から転売禁止になっていますが、まさか自分で作ったマスクも販売してはいけないとは思いませんでした。

経産省のHPには以下のように書かれています。

 

転売禁止の対象となる「衛生マスク」には、家庭用マスクをはじめ、医療用マスクや産業用の使い捨て式防じんマスクなど、一般に市販されている健康・予防、衛生環境の維持等を目的に用いられるマスクが幅広く該当します。また、個人が自作したマスクも対象となり得ます。

ただし、美容用フェイスマスク(美容パック)、使い捨て式でない防じんマスク(樹脂等の面体を有するもの)、防毒マスクなどは対象外です。

 個人が作ったマスクは手作りなので大丈夫かと思いました。材料を仕入れて作るという労働作業をとおして完成するわけですから対価は頂いて当然でないかと個人的には考えます。

f:id:m-helene:20200331183241p:plain

参照:経産省HP

  スポンサーリンク  

仕入先が製造業者や卸売業者であっても、不特定の一般消費者に対して直接販売
されたマスクを仕入れ、それを購入価格よりも高い価格で、不特定又は多数の者を対象に転売する場合は転売禁止の対象となります。

これはよく理解しないと分からないのですが、逆に言えば通常の商取引している場合BtoBであれば不特定に販売していなく特定の相手企業に販売しているので、卸業者➡小売り業者➡消費者の流れになるのでOK!ということです。なおかつ不特定の相手に販売していない商品に限る?。これはグレーゾーンで判断できませんよね。

要するに、普段流通業に従事していない素人が仕入れて売ってもダメヨ!という事なんだろうと思います。せめて法人でなければいけないのでしょうがそれでも不特定多数の為に販売しているものを仕入れてはダメヨってこと。お役所の建前論(笑)

図解は下記。

f:id:m-helene:20200331184158p:plain

参照:経産省HP

f:id:m-helene:20200331184353p:plain

 

要するに小売店舗や EC サイトなどから購入したマスクを、購入した金額よりも高い価格で、インターネットや店舗などを通じて不特定又は多数の者へ転売することが禁止になります。そして不特定の人に販売している卸業者からその商品を購入して販売する行為も禁止ということでしょう。これほんとグレーゾーンですが(笑)

 

法人で小売業を長年営んでいましたので仕入れて販売することは問題なく10年来の取引先から仕入れることが可能です。下記に当たります。

製造業者、卸売業者など、特定の事業者に対して販売を行う者からマスクを購入する場合は規制の対象となりません。そのため、小売業者が製造業者や卸売業者からマスクを仕入れて販売する行為は、違反行為には該当しません。経産省

 

というわけで、今日サージカルマスク300枚発注しました。来週には入荷する予定です。が、商売する気はなく自家用です。(笑)

 

www.kaku8.net

www.kaku8.net

 

家族に老齢者がいますとマスクは必要です。また自らも感染しないよう気を付けないといけませんね。