LuckyBlog

夕陽が大好きな男の四方山ブログ

   スポンサーリンク

「モデルナワクチン」は車でいえばフェラーリー並みの超高額?誰が使うの?

f:id:m-helene:20200520015313p:plain



 

<従来のワクチンよりも迅速に開発・製造ができるRNAワクチンが臨床試験第一段階で好結果、うまくいけば2021年にも完成か>

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のワクチン開発を進めている米バイオ医薬企業のモデルナは5月18日、初期段階の治験で、被験者45人全員に同ウイルスの抗体ができたことを明らかにした。近いうちに安全かつ効果的なワクチンが入手可能になるかもしれないと期待が高まっている。

参照:Newsweek.com
 

 さてそのワクチン。手放しでは喜べない様子です。

何故ならば、車でいえばフェラーリーと同じ。超高価とのこと。

一人20万円ほどかかるそうです。

日本の高齢者は2000万人。一人20万で4000億円!!!

1回打って20万では国も負担が出来ないでしょうね。しかもいつまで効果が有るかわからない。1年持ったとして翌年も打つわけですから。

仮に1億人(国民全員)打ったとして20兆円!・・・無理!

 

f:id:m-helene:20200520011856p:plain

 

量産化が課題でしょうが、そんなに早く出来るはずもない。もちろん日本でもワクチンを開発中とのこと。アンジェス株式会社が日本では頑張っています。コストを出来るだけ抑えたいとのこと。(大阪大学と共同研究)

量産化に期待したいものです。現在のワクチンは(インフルエンザ)数千円だそうです。新型コロナウイルス対ワクチンも数千円になれば末端の我々国民にも回りますね。

世界中でコロナウイルス用のワクチンは10~15のワクチンを研究開発中だそうです。さて結局はワクチン出来ても高額過ぎて使用が出来なければ高級官僚や医師・政治家が使い我々国民には回りそうもありません。

恐らく末端の人々までワクチンを回せるには価格が安くなくてはいけませんね。

現状はアンジェス株式会社が一歩進んでいるそうです。さすがにモデルナが開発トップを切っていてもフェラーリー並みではどうにも手が出ませんよね。

 

           

    スポンサーリンク

 

昨年の夏購入した半袖シャツを着ようかな!と思って出してみて「エッ!!!」と思って着るのをやめました。👇(柄がちょっと今流行りのウイルスみたいで・・トレンドと言えばトレンドですが笑。)気にしすぎ?^^

f:id:m-helene:20200520212304j:plain瞬間ですが見たら似てました(笑)

 

 

 

後は国家がどれだけ予算を付けるか・・・。それが問題ですね。

アメリカでモデルナが開発されたと皆さん喜んでいますが価格が薬のフェラーリー並みであるならば厚労省が国の予算で導入するはずないですね。一部の人たちしか使えないハズ!森下さんのアンジェスワクチンに期待したい!

 

www.kaku8.net

 

www.kaku8.net

 

www.kaku8.net

 免疫力を付けるための水がいま人気!

peraichi.com